send link to app

Chord Wheel : Circle of 5ths


音楽&オーディオ
開発者 ELEX
3 usd

インタラクティブコードホイール(chord wheel)は、コード進行などに関する音楽の重要な基礎理論の一つである5首都圏(circle of 5ths)をタッチ入力方式のモバイルデバイスに適合するように、そして、スケールとコードの関係をよく表すように独創的に設計されたアプリです。コー​​ドホイール(chord wheel)アプリの画面は、複数の同心円で構成されており、それぞれの元は、様々な情報を提供しています。内側と外側、両方の回転可能な円をそれぞれ動かしたい楽曲を分析したり、作曲するのに必要な情報を容易に得ることができます。最も外側の円はトニック(tonic)、ドミナント(dominant)、サブドミナント(sub-dominant)、関係鍛造(relative minor)、関係長調(relative major)と、音程の進行など音階の情報を表示します。その内側の円は5度音程の進行順に音名が表示されており、この円を動かしてスケールのルート音(root)を指定します。外側の円を動かすと内側の円もその動きます。その内側の円には、スケールの音程(degree)とダイアトニックコード(diatonic chord)が表示されています。そして、その内側の円を動かしてコードを指定します。外側の円の音名をタッチすると、その音をルート音にするダイアトニックコード(diatonic chord)が指定されます。内側の円のコードを表示する代わりに、別の音の進行を表示することもでき、これは、移調(transpose)などの場合に非常に便利です。同心円の中心には、そのスケールの調号(signature)が表示されます。音楽理論の5首都圏(circle of 5ths)と不安定な5度の音程が安定した1度の音程に進行しようとする性質を連続的に示した円です。コー​​ドホイール(chord wheel)は、音楽を分析/作曲した作曲家、アレンジャーや音楽理論を学ぶ学習者に便利で強力なツールです。携帯電話とタブレットの両方をサポートしています。より使いやすさのためには7インチ以上の太タブレットで使用することをお勧めします。ホイールの進行方向ホイールの進行方向は、時計回りと反時計回りの両方をサポートし、ユーザーが希望する方向を選択することができます。 変更可能な内側のホイール内側ホイールは、必要に応じて変更することができ、コードホイール、トランスポーズホイール、音程ホイールのいずれかに指定することができます。
音階(Scale)メジャースケールと3つのマイナー·スケール、そして教会旋法モードがサポートされます。音階の構成音(Scale tone)は、背景色で区別することができ、構成音のいずれかをタッチすると、そのスケールのダイアトニックコードで指定されます。 ダイアトニックコード(Diatonic Sc​​ale Chord)各音階ごとに3和音(triad)と7和音(7th chord)の両方がサポートされます。
コー​​ド(Chord)ホイールコー​​ドホイールは、音階と和音の関係をよく反映するように独創的にデザインしました。各スケールごとにダイアトニック(diatonic)コードがサポートされます。コー​​ドの構成音の音程は、背景色と記号で区別することができます。 トランスポーズ(Transpose)ホイール移調をする場合には、コードの代わりに音名を表示することができます。内側ホイールをキー進行ホイール変更されます。
音程(Interval)ホイール各ウムドゥルの間の音程を迅速かつ容易に確認することができます。内側ホイールを音程ホイール変えるだけです。 コー​​ドの転回(Inversion)単にボタンをクリックして、コードのルート音(bass)場所を移して見ることができます。場所が変わったコード音はピアノのビューに表示され、そのコード音が再生されます。
表記システム(Notation System)音を表記する方法は様々です。このアプリではCDEFGAB、CDEFGAHは、Fixed-Do方式をジウォプます。また、シャップ(#)またはフラット(♭)表記の優先される方法を指定することもできます。 ピアノビュー(Piano View)2オクターブサイズの小さなピアノにスケールやコードの情報を表示します。ピアノを演奏することもできます。
他のビュー(Guitar View)他のフレットの上にコードやスケールの情報を示しています。その他は、チューニングすることができます。 色と記号パステルカラーの虹色を背景色として使用してスケールとコードの構成音の音程を区別することができます。たとえば、最初の音は、赤い色であり、7番目の音は紫です。●、△、★、◎などの記号はそれぞれ1、3、5、7ボンウムを示します。
ト音記号(clef)と調号(Signature)元の中央部分には、そのスケールの調号が表示されます。ト音記号と音記号のいずれかを選択することができます。また、この部分をタッチしたときにスケールの種類を変えるか、内側の円の種類を変えるなど、実行する動作を直接指定することができます。 音スケールとコードの音を聞くことができます。コー​​ド音を演奏するときに広げて演奏するか、まとめて演奏するかを指定することができます。ピアノ、電子ピアノ、そしてギターの音が含まれています。内蔵されたピアノの音は、すべて高音質で録音しました。
サポートされているスケールの形式は次のとおりです。MajorNatural MinorHarmonic MinorMelodic MinorIonianDorianPhrygianLydianMixolydianAeolianLocrianライトバージョンの場合、メジャー、ナチュラルマイナースケールのみ使用可能です。 サポートされているコードの種類は次のとおりです。Major(Triad)Major 7thMajor 6thMajor 7th aug 5thMajor aug 5th(Triad)Suspended 2nd(Triad)Suspended 4th(Triad)Minor(Triad)Minor 7thMinor 6thMinor Major 7thDominant 7thDominant 7th aug 5thDominant 7th flat 5thDominant 7th sus 4thDiminished(Triad)Diminished 7thMinor 7th flatted 5thライトバージョンでは、3和音のメジャー、ナチュラルマイナースケールのダイアトニックコードのみ使用可能です。